韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常の中の日韓・食文化の違い
2012年 01月 21日 (土) 23:29 | 編集
とある日の夕飯にチムタクを食べに行った時のこと。
13120118094e33b621b650b.jpg
(↑ユートラベルノートより画像をお借りしました。)




日本人のお茶碗
DSC01281.jpg


韓国人のお茶碗
DSC01280_20120121225259.jpg


その差は歴然



決して韓国人の食べ方が汚いという訳ではない。
日本は口内調味っていう食文化で、味の濃いおかずと一緒に白いごはんを食べて、
口の中で味を調整する

韓国人は、混ぜる文化があるから↑みたいなことになるw


チムタクは醤油からい料理で、
そういう味の濃いものを食べてると、日本で育った人間なら
白ごはんをかっこみたくなるよね。

韓国人はごはんと混ぜたくなるらしいw


どこかで聞いたことあるそのまんまのことが
目の前で起こって面白かった!


ポンチュチムタクは、しめに残ったタレに混ぜて食べるための、
ヌルンジ(おこげごはん)がメニューにあるんだけど、
私はこの味は白ごはんが欲しくなるなぁ。
でもおこげもうまい!


にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。