韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しのスンデ
2011年 06月 04日 (土) 00:06 | 編集
次ソウルに行ったら真っ先に食べるものは心に決めてます!


広蔵市場 ハルモニチプのスンデ!



こないだ5月にソウルへ行った時、
むこうで合流する予定だった友達が携帯のバッテリー切れだったらしく連絡がつかず、
ちょっと寂しかったけど、もったいないから夜1人で食べに行った。
naverのグルメサイトの口コミで、ソウルで一番おいしいスンデって聞いて
この旅行中に絶対行きたかったから。

その話の前に先日のチキン同様、私とスンデの出会いのストーリーから。

スンデを初めて食べたのは去年の7月

スンデコプチャンポックム(スンデとホルモンの炒め物)

soondea2


えごまの葉をたっぷり入れて、野菜と一緒にコチュジャンで炒めてあるやつ。
東大門の屋台で食べたんだけど、コチュジャンの味があんまりよくないながらも、
意外とあっさり臭みもなくおいしいスンデを気に入った。



次に食べたのも、東大門。
その時は、そのままのスンデに挑戦してみた。

soondae3


やっぱりこいつはいける!と確信した。
スパイスの香りと、春雨の食感、そこに岩塩と唐辛子を混ぜたものをちょこっと付けて食べる。
これがなんとも自分に馴染む味だった。
ビールに合うし。
韓国の人は焼酎と一緒に食べるんだと思うけど、このスンデという奴はすごくビールと合う!

でもこの屋台のスンデは、付け合わせの内蔵肉がカチカチで臭みがあっていただけなかった…

そして話は戻り、先月1人で尋ねたハルモニチプ

soondea_20110603233300.jpg

悪いけど、比べてみて。
東大門の屋台のスンデと。
色も質感も歴然でしょ!

ほんっとにうまい!
屋台1人で行くの初めてで最初はドキドキしてたけど、うますぎてそれも吹き飛んだ!

アジュンマに「おいしいです!」って言ったら
「そうでしょ!こんなおいしいスンデ初めて食べたでしょ!」だって。


その自信のスンデのおいしさはもちろんのこと、
付け合わせのバラ肉、ハツ、ガツ、肝、肺とかの内蔵も臭みもなく、
やわらかく蒸してあってすっごいおいしかったー!!


あんまりおいしいんで、お土産に丸ごと切ってないの2本買って、
ほろ酔いのほっくほくで市場を後にしました。

itiba.jpg




しかし続きがありまして、
テイクアウトしたスンデが日本入国の際、
検疫で没収されたというオチ付きでございます



それでますます愛しさ募るハルモニチプのスンデです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
在日3世のワーホリ準備[4]語学学校申込~送金まで
2011年 06月 11日 (土) 20:27 | 編集
郵便局で西江大 語学教育院の授業料を送金してきた!


申込から入金までの流れをおさらい


ステップ 5月26日 西江大のサイトから申込


スクリーンショット(2011-06-09 18.53.41)

こんな感じで、書かなきゃいけないことはけっこう盛りだくさん。
韓国語の学習歴や、学歴、職歴、海外経験有無、将来の夢など…
項目は全部英語。


私は英語は得意ではないので、項目の意味は辞書や翻訳機で調べながら、
回答は韓国語で入力した。

真剣にやって30分くらいかかった。



ステップ 5月31日 西江大からメールが来る

最終学歴の卒業証明書と、パスポートのコピーを送ってね というメールが来る。
ややぎこちなさがある日本語で。


ステップ  6月3日 必要書類を発送

私は卒業証明書が日本名、パスポートが韓国名なので、
同一人物ということを証明するためにどちらの名前も書かれている外国人登録証もコピーして送ったよ。

6月3日の夕方出して、7日に向こうに届いた。



ステップ 6月8日 授業料入金依頼のメールが来る

前のメールより流暢な日本語だった。
金額と、送金する口座の情報が英文で書いてあったから、送金の時助かった!


ステップ 6月9日 郵便局で授業料+入学金 送金

色々ネットで海外送金方法を探してみた結果、一番手軽そうな郵便局にした。
思ったより簡単だった。

郵便局でした海外送金の詳細については、次回ヘ続く!

これにて、残るはクラス分けのレベルテストのみ!
エアも予約したし、後はやることは、大まかには現地に乗り込んでからの部屋探しと、
荷物の整理とパッキングだけだね。

やることが済んで安心すると同時に、預金残高の減少と、どんどん現実味が増していくことに
少しビビりはじめたり。
あと1ヶ月と3週間くらいだ!





にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
在日3世のワーホリ準備[5]郵便局から海外送金とその後
2011年 06月 24日 (金) 17:58 | 編集
室温32℃の部屋で今この記事を書いています。
去年の夏の終わりに扇風機が壊れて捨てたのをすっかり忘れてた。
タワレコでもらってきたSHINeeうちわと、江戸風鈴だけであと1ヶ月乗り切れるか!
いっそのこと閉め切って岩盤浴だと思えばいいのかな
さっき公共料金とかの解約とか、事務的なことしてた2時間の間だけクーラーつけた。

さて、6月9日に西江大語学教育院の授業料を振込にいった話。

家から一番近い小さな郵便局に言って、きょろきょろしてると、
局員のおっさんが「何かお探しですか?」と声をかけてくれたので
「海外送金したいんですけど」と言った。

その瞬間おっさんの顔が曇った。
「えぇ、あー海外送金ね、30分くらいかかりますけどいいですか?
今ちょっと保険とかの時間がかかることしてるから」
(意訳:めんどくさいから本局行けよ)

諦めて少し遠くにある本局に向かった。
他のブログでも、小さい局だとできないって言われたっていうの見たけど、
やんわり断ったこの局は、ゆうちょ銀行のサイトに海外送金可ってばっちり書いてあったもんね。

どうにかならんのか。ゆうちょのこの体質。
民営化して対応がよくなったといえど、未だにありえない対応をされる時がある。

本局の方へ行くと、案内係の人がいて海外送金の旨伝えると、
ファイルに用紙と、きれいにラミネートされた用紙の記入見本がセットされたものを渡された。

記入欄が足りなくなってしまったり、ドルで記入しないといけなくてその金額を計算してもらったり、
親切でした。

実際処理をしてくれた窓口の「研修中」の名札を付けた女の子と、
お互いあたふたしながら無事入金終了。

手数料2500円でした。
色々方法があるようですが、手間と手数料の兼ね合いを見てゆうちょが一番手軽でいいかなーと思う。

6月15日に、「受領証と入学許可証送ったから、届いたらメールしてね」
っていう内容の英語のメールが来た。

ちなみにまだ届いていない。
普通の国際郵便の書留だとこんなもんか。

そして6月17日には、クラス分けテストの予定を決めてくださいっていうメールがきた。
英語で。
英語わからんてばー。

翻訳機を使い内容を理解して、返信は韓国語で。
指定した日時はもう先約がいて、その次の回にしてもらった。

タイムテーブルを見る限りでは、20分づつ面接して、
必要な人は読み書きをちょっとしてみたりもするらしい。

無事、クラス分けテストの日程も決まって、
今日は退去や公共料金の解約の申込をした。


私は今1人暮らしで、実家の方も引越していて私の荷物なんて置くスペースはないから、
荷物の処分や保管がネック。

要らない家具や家電は、売ったり人に上げたり、行き先を割り振り中。
どうしても捨てられないアルバムや、CDや本、子供のスケッチブックやなんかは、
キュラーズ(http://www.quraz.com/)の一番小さいボックスに預けようかと。

もったいないけど、持って行く訳にいかないからしょうがないよなー。

こうやってあらためて考えると、お金出してまで保管しておきたいものなんて
ほんとにちょっとしかなくて、いかに不要品に囲まれて生活していたのか思い知る。
もうちょっとコンパクトに生きたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。