韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国のおじさん
2011年 04月 15日 (金) 00:29 | 編集
11月にソウルに1週間滞在した時のこと、
仁寺洞の旅館に泊まったんだけど、
毎日宿に戻る前に寄ったメインストリート沿いのセブンイレブン。



日付が変わる頃、翌朝のヨーグルトやなんかを物色していると、
気持ちよさげなほろ酔いのオジサンが5~6人。
オジサン達のカゴを見ると、アサヒのスーパードライロング缶がいっぱい。



わいわい楽しげなオジサン達は、なにやらこれから家かホテルで飲むらしい。
その中の一人が突然言い出した。



「おい明日の朝の牛乳いる人ー!朝飲むだろ?牛乳。」


中学生かい!




また別の日、友人が体調を崩したので一人でお風呂屋さんに言った帰り道、
タプコル公園の前の交差点で信号待ちをしていると、
先にいたサラリーマン風のおじさんが歌い出した


「パッスチョォ~・・・」(2NE1の「clap your hands」トロット風)



歌ってる途中で私と目が合い、フェードアウト。
おじさんも2NE1歌うんだ!


さすがおじさんの聖地と言われる鐘路。
ほろ酔いのおじさん模様が見られる街でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
在日3世のワーホリ準備[1]~年金・保険など~
2011年 04月 16日 (土) 01:15 | 編集
どうしても韓国に一度住んでみたくなって、
ワーホリを決意しました!

ワーホリと言っても、在日3世の韓国籍の私はビザを取る必要はありません。
便宜上ワーホリと呼んで進めていきます。


今年の7月に仕事を辞めて、8月には渡韓、9月から大学の語学堂で1学期だけ学んで、
その後は仕事をしながら暮らしたいと思っています。
8月までに用意できる費用が、語学堂1学期分と、ギリギリ家賃1年分くらいなのです。
アルバイト必須!
可能なら、(いや、金銭的必要に迫られて)契約社員や正社員として働くことも可能性に入れています。


選んだ語学堂は西江大学 韓国語教育院

会話重視ということでここに決めました。


学校が決まったら、他のことも決めやすくなって来たのですが、
ネットを調べていても、在日韓国人の韓国長期滞在についてまとめてあるサイトは
あまりなかったので、自分で調べた限りの情報を、自分のメモも兼ねて
ここにまとめていきます。
誤解や間違いもあると思うので、参考程度に生暖かく見守ってください。



・年金

日本人の場合、役所に海外転出届を出せば、その間は支払い義務はないそうです。

ねんきんダイヤルに問い合わせたら、
韓国籍の私の場合も、海外にいる間は支払い義務は発生しないとのこと。
(ただし、年金の支払い年数には含まれません)

今私は会社勤めで厚生年金に加入していて、退職後すぐ渡韓の予定。
そう伝えたら、国民年金に加入し直さず、そのまま韓国に行って下さいとのこと。
日本に戻ってきて、再就職する時に厚生年金に入ればいいとのことでした。
もちろん日本に戻って来てすぐに就職しない場合は、国民年金に加入、となるんだろうね。

ここでひとつ注意は、日本人の場合は海外転出届を出しますが、
私は韓国籍なので、その場合海外転出届に当たるのは、
外国人登録を日本国に返還すること、すなわち永住権を返上することになりますので、
日本に今後も戻って来て永住するつもりなら、外国人登録はそのままにしておくことが必要になります。

海外にいる間に、再入国許可が期限切れになった場合も永住権が無くなってしまうそうなので、再入国許可の期限を確認した方がいいみたいです。

ちなみに、韓国の年金は10年以上加入していないと還付金をもらえないそうです。

(参考)コネスト→http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=2369




・健康保険

健康保険についても、コネストに詳しく載っていました。
コネストは他にも現地滞在情報が豊富で、しかも在日韓国人のケースも載せてくれているのでとても助かります!
http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=2397

私は今会社勤めなので、社会保険に入っていますが退職するので国民年金保険になります。
コネストのページを見ると、国民健康保険で海外での医療費を国内で受けたものと換算して、帰国後返還してもらえるようなんですが、
貧乏暮らしが予想されるワーホリ生活・・・いくら後で返ってくると言っても、
その場で医療費全額はキビシイ・・・
それにビザの制限もなく、もしかしたら数年居座るかもしれない可能性も考えて、
私は韓国の健康保険に入ろうと思っています。

前年度の所得がなかった人は、自分の地域の平均の保険料を納めるみたいです。
留学ビザの方の場合は半額だそうです。
まぁ入っておいても損はなさそうですね。
ちなみに日本と同じで被保険者負担は3割だそうです。



・外国人登録/国内居所申告

外国人登録についてもコネストに載っています。
http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=2502
ちょっと情報が古いですが、役に立つと思います。

在日韓国人の場合は任意ですが、国内居所申告という手続きをすれば
韓国での身分証明書が手に入ります。

携帯電話やお部屋の契約などに必要になってくるので取得します。



とまぁ、こんな感じで今の時点では手続き関係を調べました。

まだ今使ってる携帯電話をどうするかとか、
色々やらなきゃいけなこと考えなきゃいけないことが山積みです。

今1人暮らしをしているこの部屋・・・
出発までに無事引き渡せるのだろうか・・・
押し入れにも天袋にはモノがいっぱいなのに・・・


来月大学の見学と、住む所の候補を探すべくソウルに行ってきます・・・
8月からの滞在費がその分減るけど、背に腹は替えられない
(ただ行きたいだけって噂もあるけど)



にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
景福宮、不思議な音の主は・・・
2011年 04月 19日 (火) 17:56 | 編集
夏の景福宮、友人達と散策していると不思議な音が聞こえてきた。

「カシャンカシャンカシャンカシャン」

んん?

建物の軒先にスピーカーが見えたから、鼠よけの音か何かかな?
と思っていたけど、
景福宮の敷地内の池のほとりで休憩していても、その音がまだ聞こえる!


なんだなんだーと周りを見回して不思議がっていると、
ふわーっと降りて来て、おっとっと、と不器用に一羽の鳥が着地した。



今まで見た事ない羽根の色。
通りすがりのおじさんに聞いてみた。

「アジョシー!あの鳥なんて名前ー?」
「かぁちー!」

kachi.jpg

kachi2

kachi3.jpg
「呼んだ?」

日本名はカササギ。
その後観察していたら、あの不思議な音はコイツの鳴き声だったと判明。
生まれて初めて見るこのカチという鳥に、私は心奪われる。

ペンギンみたいな白と黒のカラーリング。
それに指し色の青。

そして愛嬌のある動き。
着地がどうもおぼつかないんだな。大きなお腹のせいかな?
景福宮の石畳をよろよろとずっこけながら歩いてるし。

そう、飛ぶ姿より景福宮ではヨタヨタ歩いてる姿をよく目にした。
よっぽど人間が近くによらない限り、飛ばない。歩いてる。

後から現地の友人に聞いたら、カチは韓国のどこにでもいる鳥。
日本にはカラスがいるけど、韓国にはカラスはほとんどいなくてカチがいる。
カチはいい知らせを運んでくると言って縁起のいい鳥とされてるけど、
畑を荒らすから農家には嫌われる鳥だって。
日本には九州の一部にだけいるらしい。

一度カチという鳥を認識してからというもの、
どこへ言ってもカチの鳴き声が聞こえると気になって探してしまう。
韓国の時代劇見てても、山の中のシーンでカシャンカシャン
「あ、カチ♡」


「あカチだカチ!どこどこ?」
とテンション上がって空を見回す私は、現地の人にとっては妙だろうな。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。