韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル半日ツアーの妄想 安国~城壁~大学路を歩く
2010年 12月 02日 (木) 15:14 | 編集
日々次どこ行こうかなと、
脳内ツアーを開催している私に打ってつけなイベントがあった。
ソウル市イベント“あなたこそ真のソウルマニア!”
http://blogs.yahoo.co.jp/hi_seoul_travel/21316990.html


途中で行き当たりばったりで行動する場合もあって、
なかなか行く前に行きたかった所を全部回ることはできない訳で、
数週間前にソウルへ行ってきたばかりですが、
帰って来た直後ほど熱く「いきてー!」と言っています。



そんな私が次に行きたい所を中心に半日ツアー組んでみました。


①ピョルグンシッタンでブランチ
http://www.seoulnavi.com/food/114/
theme050214_1_20101202143602.jpg
※画像は멋진 삶을 꿈꾸며よりお借りしました。



韓国ではついつい夜型になってしまう。
明け方3時とかに寝て、10時頃起きる生活。
夜が楽しいソウルにいては、ブっ倒れるまでなかなか寝ようという気にならない。

そういう訳で、11時からオープンのこのお店だけど、
起き抜けの食事でちょうどいい。

安国駅から少し入った所にあります。
韓国の納豆、チョングッチャンを使ったチゲが食べらる。
そのチゲそのものもチョングッチャンと呼ぶらしい。

10月11月と2回近くに泊まったけど、2回とも行けなかったから
今度は絶対に行きたい!

一緒に出てくるおかずもおいしいと評判のお店です。


次!



②マウルバスに乗って三清公園へ
Seoul_City_Bus02.jpg
画像はWikimedia Commons掲載のものをお借りしました。


ついついタクシーが安いので気軽に乗ってしまい、
空港リムジン以外韓国でバスに乗ったことが無かった私。

先日の旅行で水原で初バスしたけど、ソウルではまだ未体験。

地下鉄安国駅の2番出口近くの「安国駅」停留所で「鐘路02」のバスに乗ります。
7つ目の「トンイルブ」停留所で下車。
乗車時間約5分。

そこから徒歩5分程で目的地の三清公園に着きます。
ここに何をしに来たかというと、



③北岳山の城壁を歩く
12347637094998ffbdee03c.jpg
※写真はユートラベルに掲載のこちらの記事よりお借りしました。

三清公園内の登山口から、城壁を伝って歩いて行って大学路近くのワリョン公園まで
2時間くらいで回れるそうです。

天気がいいと反対側の南山も見えるらしい。
冬でも天気のいい日なら、歩いてる内に暑くてしょうがなくなるから大丈夫。

軍事的な理由で40年立ち入りできなかった所なので、城壁の保存状態もいいんだって。

都会の喧噪から抜け出して、自然と歴史に酔いしれつつ歩いてるうちに着くでしょう。




④ワリョン公園からヘファ駅付近までブラブラ歩く


目的地に急ぐだけではもったいないから、
たぶんこの状況であれば、私は歩きます!

大学路は行った事ないけど、次は行ってみたい。
ブラブラ歩いてる内に、いいカフェがあったら入って一息つきたい。

大学路は、小さくて味のある店が多いって聞くから
自分好みの店を見つけたいな。

カフェで一息ついたら、マロニエ公園まで行って、
若者と文化の街・大学路の雰囲気を楽しみたい。

そんなこんなしてるうちにお腹もすいてきて、
時間もいい時間になってるはずなので、




⑤クルサニャンで牡蠣をお腹いっぱい食べる
スクリーンショット(2010-12-02 13.48.07)

牡蠣と貝専門店。ソウル市内に何店舗もある店のようです。
今が旬の牡蠣!

蒸して食べるセングルチムもあれば、
生ガキを白菜と包んで食べるセングルポッサムもあり、
牡蠣好きにはたまらない!

スクリーンショット(2010-12-02 13.50.35)
これが蒸し牡蠣。
テーブルに備え付けの蒸し器で蒸して食べる!
この量で29,000ウォンらしいよ!

牡蠣をお腹一杯食べるっていうプチバブルを味わえる!

写真をお借りした、韓国人の方のブログ記事です。

おいしそうで仕方ない写真がいっぱいあります。


お腹もいっぱいになった所で



⑥大学路の雰囲気のいいバーで飲む

行ってみたいのは、クルサニャンからほど近くのワインバー「ナムヨイル」
http://r.wingbus.com/seoul/daehakro/namuyoil/

スクリーンショット(2010-12-02 14.56.49)



木を基調とした味のある店内。照明はギリギリまで落としてある。
付きだしのおつまみで、リンゴがまるごと1個とナイフが出てくるらしい笑
ワイン飲みながら、くるくるリンゴの皮むきってのもいいもんかもね。



この後は、地下鉄4号線で東大門に行って、
元気だったら買い物、まだ飲み足りなかったら屋台、疲れてたらケレスタサウナでも行って
帰る事にします!


妄想してたら明日にでも飛び立ちたくなった!


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




※掲載の画像の出所は画像内にクレジットがあります。もしくは、別記してあります。
すべて掲載のサイトやcreative commonsによって使用が許可されている物です。
スポンサーサイト
韓国のスーパー・ホームプラスで見つけたごちそう
2010年 12月 03日 (金) 23:12 | 編集
img1505001100801774203_090210_20101203230032.jpg

さんまの煮付け!コンチチョリン!
これうまいよぉぉぉぉぉ!

ホームプラス東大門店で買いました!
またその時のことは詳しく書くとして、
これほんとおいしいから!

パッケージも素朴な手書き風のイラストと文が添えてあって、
見るからにうまそうだったんだよな。

私はこの韓国の辛く煮付けた青魚が好きなんだけど、
その好きな味をこれでもか!と忠実に再現した
缶詰とは思えないおいしさがこのコンチチョリン!

大根とさんまが入っています。
缶詰にありがちなくったくたな感じはなく、
食べ応えのあるちょうどいい感じの煮加減。


DSC00628.jpg

これこれ。
これをこないだ韓国スプーンで食べたら、自分の部屋なのに
韓国にいるのかと思ったよ!

あったかい家庭の味をほんとうまく再現できてておいしいです。

母にも1缶あげたんだけど、
実家に行ったらちょうど同じ日の昼ごはんに食べてたらしく、
母も大絶賛だった。

おいしすぎて汁もぜんぶ飲んで、お腹下したらしい笑
(母はさんまで食中毒経験あり。懲りない女)

母「なんでもっと買ってこなかったの!」
はい、今度は箱買いしてEMSで送る事にします、お母さん。

1缶190ウォン。
是非ご賞味あれ~。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
仁寺洞 ちょっと落ち着かないけど素敵な伝統茶屋
2010年 12月 06日 (月) 00:26 | 編集
一息つくために、仁寺洞伝統茶屋「イェッチャッチプ」にやって来た。
今回泊まった「ヨンビン荘旅館」の隣!

仁寺洞の通りを一本入った路地にあるこのお茶屋、



DSC00472_2.jpg

鳥がいます。

鳥が店内を自由に飛び回っています!

DSC00468.jpg
DSC00486.jpg


DSC00483.jpg






店内のインテリアもとても味があってかわいくてお洒落で、

DSC00462.jpg





菊花茶となつめ茶もおいしくて、
DSC00474.jpg



頭上をたまにすごい速さで小鳥たちが通り抜けて行って、





落ち着かない!



冗談だよ 笑

店内にはゆっくりできる、落ち着いた時間が流れてた。

店主もいい感じにほったらかしといてくれるし。


窓辺のスペースに小鳥達はよく集まってくるみたい。
小鳥達を堪能したい人は窓際の席へ。

半個室みたいになってるお座敷も、骨董家具がいい味出して
とても長居してしまいそうな、居心地よさそうな空間だった。


個人的に、出窓の所で曇り空を背に調度品に止まってる小鳥が風情があってよかった。
窓の向こうでは、すずめが集会中で大勢で行ったり来たりしてた。

自由なすずめと小鳥達の対比が哀愁漂う午後だった。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。