韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル 安国・鐘路 バナナバックパッカーズホステル
2010年 07月 06日 (火) 23:39 | 編集
ここでバナナバックパッカーズのまとめです!

公式サイトはこちら
私はユートラベルノートから予約しました。

リビング
bananabp3.jpg
こんな感じで、カラフルな内装と自由な雰囲気!
色んな国から若い人が集まってきてるって感じだった。

スタッフも一人、おねえさんしか会わなかったけど、感じよかった。
宿発つ時、使ったシーツを洗濯場に持っていった時、掃除担当のアジュンマにも会ったけど
にっこり「いってらっしゃい!」って言ってくれたし!

居心地のいい宿です。
英語が喋れたら友達いっぱいできると思う。

フリードリンクもコーヒー、お茶があって嬉しい。

地方に出かける時にはスーツケースを預かってくれるらしいので、
それもあちこち出かける場合には助かるよね。
鉄格子
↑写真右側の檻に入れてちゃんと施錠して預かってくれるんだって!

周辺はコンビニもあるし、昼間には食べ物屋もいっぱいだし、そそられるバーもたくさんあった。
仁寺洞や景福宮、昌徳宮も徒歩圏内!
私は個人的に、仁寺洞から鐘路の辺りが大好きなので、一人で泊まるなら寂しくないし
ここはオススメです!

一人旅でホテルとか泊まるとほんとに一人ぼっちだからね。
一人だからこその出会いに出会える宿です!

ただ、ドミトリーのユニットバスは用を足したい人のこと考えると、
ゆっくりシャワーできないって感じだった。
私は銭湯大好きだから別にいいけどね。

なんかそんな感じでゆるーい空気が流れてる自由な感じの宿でした!
スポンサーサイト
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。