韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梨大駅の南西・ヨンニ洞の風景
2012年 05月 29日 (火) 22:59 | 編集
梨大駅の南西に位置するヨンニ洞(ヨンリドン)という町。


古いレンガ作りの建物が多く、
歩いていると垂直に感じるような急な坂が続く。
お年寄りもたくさん住んでいるので心配になるけれど、
そこに住んでいる人たちにとっては、それが普通のことなんだろう。

こういった古い町の再開発が進んでいる。

もちろん便利になることは良い事だと思う。
でも本当にそこに住む人達がそれを望んでいるんだろうか。

縁台に集まって井戸端会議をするおばあさん達。
駄菓子屋に集まる子供。
夜になると、近所の住民でにぎわう食堂。
軒先に韓服が干してあるクリーニング店。

そこで住み、そこで商売を営む人達にとって、
それは大切な日常なんじゃないか。


韓国は日本に比べて、便利なもの、新しい物への柔軟性が高く合理的。
変化のスピードが尋常じゃなく速い。
もちろん私もその恩恵にあずかっているけれど、
ヨンニ洞のような古い町は、無くなってほしくないなと思う。
それはヨソから来た私のエゴなんだろうか。




000039_20120529222536.jpg

ヨンニ洞のメインストリート? 万国旗がはためく。




000036_20120529222535.jpg

レンガ作りの建物。現代式の建物より冬暖かく、夏は涼しいらしい。




000033_20120529222533.jpg

とても趣きのあるクリーニング店。クリーニング店の軒先に服が干してあるのはよくあること。




000030_2_20120529222533.jpg

今頃は、唐辛子やサンチュの家庭菜園になっているんだろうか。(撮影時は1月)



000029_20120529222531.jpg

車が通れない小さな道が多い。




000028_20120529222530.jpg

この壁は、最近新しく作ったもの。道の向こうに閉鎖された一帯が見える。


(OLYMPUS PEN-EEで撮影)





にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。