韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛しのスンデ
2011年 06月 04日 (土) 00:06 | 編集
次ソウルに行ったら真っ先に食べるものは心に決めてます!


広蔵市場 ハルモニチプのスンデ!



こないだ5月にソウルへ行った時、
むこうで合流する予定だった友達が携帯のバッテリー切れだったらしく連絡がつかず、
ちょっと寂しかったけど、もったいないから夜1人で食べに行った。
naverのグルメサイトの口コミで、ソウルで一番おいしいスンデって聞いて
この旅行中に絶対行きたかったから。

その話の前に先日のチキン同様、私とスンデの出会いのストーリーから。

スンデを初めて食べたのは去年の7月

スンデコプチャンポックム(スンデとホルモンの炒め物)

soondea2


えごまの葉をたっぷり入れて、野菜と一緒にコチュジャンで炒めてあるやつ。
東大門の屋台で食べたんだけど、コチュジャンの味があんまりよくないながらも、
意外とあっさり臭みもなくおいしいスンデを気に入った。



次に食べたのも、東大門。
その時は、そのままのスンデに挑戦してみた。

soondae3


やっぱりこいつはいける!と確信した。
スパイスの香りと、春雨の食感、そこに岩塩と唐辛子を混ぜたものをちょこっと付けて食べる。
これがなんとも自分に馴染む味だった。
ビールに合うし。
韓国の人は焼酎と一緒に食べるんだと思うけど、このスンデという奴はすごくビールと合う!

でもこの屋台のスンデは、付け合わせの内蔵肉がカチカチで臭みがあっていただけなかった…

そして話は戻り、先月1人で尋ねたハルモニチプ

soondea_20110603233300.jpg

悪いけど、比べてみて。
東大門の屋台のスンデと。
色も質感も歴然でしょ!

ほんっとにうまい!
屋台1人で行くの初めてで最初はドキドキしてたけど、うますぎてそれも吹き飛んだ!

アジュンマに「おいしいです!」って言ったら
「そうでしょ!こんなおいしいスンデ初めて食べたでしょ!」だって。


その自信のスンデのおいしさはもちろんのこと、
付け合わせのバラ肉、ハツ、ガツ、肝、肺とかの内蔵も臭みもなく、
やわらかく蒸してあってすっごいおいしかったー!!


あんまりおいしいんで、お土産に丸ごと切ってないの2本買って、
ほろ酔いのほっくほくで市場を後にしました。

itiba.jpg




しかし続きがありまして、
テイクアウトしたスンデが日本入国の際、
検疫で没収されたというオチ付きでございます



それでますます愛しさ募るハルモニチプのスンデです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
鐘路・仁寺洞 屋台と路地裏探検
2010年 11月 30日 (火) 12:01 | 編集
チムジルパンでたっぷり汗をかきだらだら過ごした私たちは、
外へ出る頃にはすっかり小腹が減っていた。

14時半もすぎると屋台が出る。

チムジルパンを出てすぐの屋台にフラーっと吸い寄せられる。
DSC00444_2.jpg
ここは「キムトッスン」っていう屋台で、どこにでもいくらでもある。
フランチャイズなのかな?

「キム」パプ、「トッ」ポギ、「スン」デの頭文字で「キムトッスン」
人の名前みたい。
たぶん人名にかけてある。

おでんもあります。チヂミもあります。

トッポギをいただきました。
DSC00445.jpg
ここのトッポギは太いね。
私は個人的にもう少し細いトッポギが好き。

「おでんスープもらってもいいですか?」
と言って紙コップにスープをもらう。
屋台といえばおでんスープでしょ!
この青唐辛子たくさんうかべた、優しいようで実は刺激的なスープ。
これ飲むと暖まる。
DSC00447.jpg




この店主の夫婦、ただ無愛想なのか日本人観光客が好きじゃないのか、
後で来た韓国人のお兄さんには何も言わなくてもおでんスープあげてた。
なんだよ!

鐘路屋台は観光客もいっぱい来るんだから、愛想よくしていただきたい!
日本人と見られて嫌な目に遭うって、鐘路でしか遭遇したことない。

前に鐘路3街の空港バス停留所前で、電話で友達と話してて
ちょっとイライラして口調が強くなって、もちろん日本語で。

そんな風に話してたら、いきなりオッサンが私に向かって何か叫びながら
履いてる靴を脱いで投げた!!
靴は残念ながら命中せず、後ろの路地にスーっと吸い込まれていったけどね(笑)

歴史ある街だから、その辺の歴史ある反日感情も強いのかな。


屋台を後にした後、次の予定まで時間があった私たちは、
仁寺洞の小さな路地をふらついてみた。


roji.jpg
ごちゃっとした路地の向こうに鐘閣タワーが見える



DSC00450.jpg
よく見かけたリンゴ売り



DSC00454.jpg
小さな道の奥の奥にもみっちりごはん屋さん




DSC00455.jpg
鐘閣付近は再開発の予定のようで、閉店した店に再開発反対の過激なメッセージが;




仁寺洞から路地に沿って歩いて行ったら鐘閣に出た。
そのまままたグルっと仁寺洞に帰ったら、餅屋があったから
きれいな色に誘われて買ってみた
DSC00498.jpg

よもぎ餅がまだ温かだったので、買ってみたらあんことか入ってないんだね!
素材の味をそのまま楽しむ。しかない;
日本のお餅よりギュっと詰まってる感じですごいお腹がふくれた。


餅食べたら、茶が飲みたくなり茶屋に向かったのだった。
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。