韓国で暮らしてみる。
ゆるゆるはんぐく
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁川空港の薬屋で
2010年 10月 30日 (土) 18:07 | 編集
2週間前、ソウルから日本へ帰る途中、
前日ひどい二日酔いで一日を棒に振った私は、
その後遺症で空港へのバスに乗った途端、危険な吐き気をもよおした。

座席をちょっと倒して、空港までの1時間寝てごまかすことにした。
そしてやっと仁川についた頃には少し治まっていたものの、
家に帰るまでの間が心配だったこともあって薬屋さんに行ってみた。

私「あの、バスに乗ったら気持ち悪くなって・・・」
薬剤師さん「○×○×しますか?」
※なんかズキズキだかムカムカだかそんなような音が二つ重なる言葉
私「・・・はい」
わからないままとりあえずはいと行ってみた私。

そこで出された薬がこれ
DSC00415.jpg
え?日本語?
ほうほうLION製なのね。

「これがいいですよ。ジェピランご存知でしょう?」
「あぁあぁ(適当)」

とりあえず購入6000ウォンだったかな。
立ち去り際に薬剤師の優しそうなおじさんは優しそうな声で聞いた。
「どこへ行くんですか?」
「日本に行きます。」
「そうですか。辛いもの食べちゃだめですよ」

韓国人に辛いもの食べるなって言われたよー!

いや絶対韓国人は胃痛の時も辛いもの食べてるな。
キムチとか「辛いもの」だって思ってないでしょ?
あの時薬剤師さんが言った「辛いもの」って青唐辛子とかガンガンに入ったプルダッとか
そういうもののことでしょ?

そして箱を開け、説明書見てみるとチュアブルでした。
パッケージは日本語だけど説明書はオール韓国語。
どういうこっちゃ
DSC00416.jpg

DSC00417.jpg

口の中で舐めているとシュワシュワ溶けてきて、胃にスーッと広がりスッキリした!

翌日職場で、教え子が胃がムカムカすると言っているので一応勧めてみたら、
「じゃぁ下さい^^」韓国語の書かれた薬をなんの抵抗もなく飲む強者だった。

でもこの薬よかった。
帰ってきてからも胃がむかついた時は飲んでる。
無くなったら似たようなやつ買おう。

韓国語が少しわかる人なら、「韓国薬局で薬を買う」
是非試してください!

ちなみに去年、釜山の昔ながらの薬局でもらった胃薬は、ビービー弾大の正露丸みたいのを
1回15粒も飲まないといけなくて、余計消化不良がひどくなった。
そういうこともあるので、各自自己責任でトライしてみて下さい!



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
copyright (C) ゆるゆるはんぐく all rights reserved.
designed by polepole...
photo by U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。